FC2ブログ
ギタんの日記

プロフィール

ギタん君

Author:ギタん君
音楽が好き。ギターが好き。
ワンフレーズで
感情トリップしてしまう
そんな素敵な音楽を
探し続ける旅人です。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


阿波踊り。初見学。感動。

阿波踊り

踊る阿呆に見る阿呆♪同じ阿呆なら踊らにゃ損々♫

昨日、埼玉県越谷市の南越谷で毎年開催されている阿波踊りへ行ってきました。
これまでに阿波踊りを間近で見たことは一度もない。
見なかった理由はズバリ興味が沸かなかったから。

もともとお祭り騒ぎも人混みも少し苦手。
そんなこともあって今回が初でした。

現地へ到着するともの凄い人の数。
人、人、人…。

やっぱりこうだよね。
暑さと混雑にちょっと気が滅入る。

もうメイン通りでは阿波踊りが始まってます。
沿道に集まる人たちのちょっとした隙間を見つけて、
初めて踊りを見学してみました。
感想は…


良かった。すごく良かった。

和楽器の伴奏に合わせて踊り歩いていく集団。
楽しそうな顔、一生懸命な顔。イキイキしてる。

チーム?によっては子供も踊ってる。

踊り方もリズムも場の空気感もすべてが想像以上に良かった。

カッコ良かった。

感動した。



やっぱり毛嫌いは良くないですね(´・_・`)
たとえ興味がないことでも、
判断するのは自分の目で、耳で、カラダで、
一度でも体験してから判断する。

全部が全部そうしようという話ではないけど、
今後はもっとアクティブ&ポジティブを心掛けようと思いました。
せっかくの人生、楽しいことは多いほどいい!

いや~、しかし阿波踊りって魅力ありますね。
来年も見たいと心から思います( ̄^ ̄)ゞ

余談ですけど、別の場所でオヤジバンドが演奏していて、
これまたカッコ良かった!!
オヤジたちの楽しそうな顔ったらなかったです。
結構盛り上がってましたよ。

熱気ある祭りの会場。
いろいろな人からパワーをもらえた楽しい夜になりました。

良かった良かった。


コチラでも音楽紹介がメインな
雑記サイトやってます!
よろしければ是非!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イマココカココ




スポンサーサイト

マナーない人多すぎ?

スマホが普及してどれくらい経ちますかね。

年配の方や「意地」でガラケーを持ち続ける人を除けば、
携帯=スマホという時代。

携帯電話兼パソコンであり、
いつでもどこでもインターネットが利用でき、
SNSなどコミュニケーションや情報発信のツールとしても便利。

いや~、たしかに便利です。
かくゆう私もスマホ利用者だし、スマホなしの生活なんて考えられない。
トイレで「大」をするときも欠かさず持ち込みスマホを見ています。

もしスマホを失くしてしまったら、例え一日でも耐えられないかも。
これはもうある種の依存症レベル。
でもほとんどの人がそうではないですか?

問題はここから。

これだけ普及して便利なことに間違いはないし、
技術の進歩は驚異と喜びを与えてくれます。

ただ便利なモノが増えるのと並行して増えているのが、
マナーのない人たち。

社会問題にもなってるし、
今さら声を上げることでもないですが、
歩きスマホや、ながらスマホって、
そこまでしてその瞬間に何が見たいの?????

不思議で仕方ないし、腹も立つ。

駅のホームや階段。混雑極まりない中で、
チンタラチンタラスマホを見ながら歩く人、階段を下りる人(昇る人)。

歩きながらスマホ見て、ぶつかる直前まで気づかない人。

自転車に乗って蛇行しながらスマホ見てる人。

車を運転しながらスマホに気をとられている人。

などなどなどなど

危ないよ! 何を見てるの??

スマホじゃなくて前を見てよ!!

そんなに今じゃなきゃダメなの?

だったら止まって見なよ!!!

後ろに人詰まってるよ。

何とも思わんの??????


何とか思ってくださいよ…
人に迷惑をかけてますよ…

その行動が原因で
事故・事件に繋がります。

巻き込まれた方は堪ったもんじゃございません。

共通認識のマナーってやっぱり大事だなと。

車のナビが走行中は操作できないように、
なんか制御ってできないんですかね。

つくづく思う今日この頃でした。




若い頃に聴いた音楽って何で忘れないんだろう

若い頃に聴いた曲

これって不思議とずっと頭に残ってませんか?

もちろん全部が全部覚えているわけではないけど、
メロディは当然のこととして歌詞まで覚えてるし、
曲によっては演奏部分、特に僕はギターが好きなので
ギターソロまで完璧に口ずさめる曲もある。

あと最近で言えば驚いたのが「校歌」。
今年から子供が小学生で、僕が通ってた小学校に行ってるんですけど、
この学校の校歌をほとんど間違えずにまだ歌えます。

スゲー記憶力。
なぜこの調子で様々なことを記憶できないのか…。
不思議ですよね(T_T)

音楽に限って言えば若い頃によく聴いてた曲ってホント忘れない。
若い頃というのは16~22歳くらいまでとさせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

80年代後半~90年代未明
CDが売れまくったJ-POP全盛期、今とは比較にならない程カラオケも流行ってた。

ドラマでもCMでもタイアップされたらとりあえず売れたし、
カラオケでは流行りの歌を皆がよく歌ってた。

カラオケはモニターに歌詞も出るので、
耳でも目でも音楽によく触れていたということです。

まだ脳もイキイキしてたんですかね? 好きだから忘れない?
好きで聴いていたとは言え、ここまで忘れないのも不思議です。

だってですよ? その後も大好きな音楽はずっと聴き続けていて、
青春時代並み、いやいや、それ以上にハマってよく聴いてた曲なんて何曲もあります。

でも忘れちゃう。

25年前の曲は今でも口ずさめるのに、
10年前の曲になると、

忘れてる…。

とてもじゃないが、歌詞なんて出てこない…。


新たな情報よりも、ずっと脳に残る情報。
上書きされない記憶。

音楽に限った話ではないですが、
こういうことって多々あると思う。

人間の脳って不思議ですよね。

25年前の記憶をこの先どこまで覚えていられるか。

50年経っても口ずさめたらスゲーな…。

そんなことも楽しみのひとつです(・Д・)ノ


コチラでも音楽紹介がメインな
雑記サイトやってます!
よろしければ是非!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イマココカココ




夏なのに。心霊系の恐怖番組って減ったな~

心霊番組。

昔は本当にこの手の番組が多かった気がする。
夏と言えばこうした番組を楽しみにしていたし、
若い頃なんて肝だめしをするために廃墟の建物へ繰り出したりもした。もちろん真夜中に。

心霊番組と言えば、「あなたの知らない世界」が思い出深い。
再現ドラマであるが、小学生だった僕をビビらせるには充分であった。

その後は稲川淳二、冝保愛子、織田無道、丹波哲郎などの霊能者や霊感が強い人たちもよく番組をやってた。
映像ではなく「語り」の方が、自分の恐怖イメージが増幅され、より怖いような気もする。

心霊写真とかホントに流行ったし、その類の本を見るのも大好きだった。
インチキくささも含めて楽しめた。信じるも信じないもあなた次第…な感じが。

見れば実際怖い。でも怖いもの見たさが興味を駆り立てる。
夏の定番だった恐怖系の番組。

減ったな~。

昔ほどTV自体見ないから、知らないだけでやってるのかな~。

「世にも奇妙な物語」「ほんとにあった怖い話」はCMなどの前情報があるから、
放送日を知ることができてるし、録画してでも見ている。

それ以外はたまたまチャンネル回したらやってたとかそんな感じ。
しかも、やらせ感がハンパなくてすぐに見る気を失くすレベル。
むしろ怖いのは恐怖映像ではなく、あんな番組を放送してる大人たちがいるということ。
子供さえもダマすことができないよ、あれでは。

そこで思ったのが、映像技術の進歩。
昔と違い、リアルな合成処理を施すことなんて簡単なはず。
たとえウソであっても本物のように作って恐怖を発信してくれればまだいい。
だけど、実際は進歩というより後退してないか??

それともリアルな恐怖は批判の対象にでもなるのだろうか。

よほど30年昔の映像の方がリアルで怖い。本物としかいいようがない恐怖。
今やってるのは作り物の恐怖。しかも怖いことは少なく、笑っちゃうことの方が多い。

ワザとなのかな?
きっと本物の心霊現象を放送できない時代が来たんだろう。
技術は進歩してるのに昔よりもヘンテコな映像。
考えを変えれば、昔の心霊写真や映像はやはり本物だったというべきか。
それはそれで怖いな。

信じるも信じないもあなた次第…
これでいいと思う。

だけど、笑っちゃうレベルの恐怖映像は控えて欲しい。
恐怖番組として成り立たないから。

僕自身、不思議な恐怖体験が3度あるので基本的には信じてる。
この世ではない世界。この世とあの世をつなぐ世界。

昔のような夏は、もう来ないのだろうか。
ゾクゾクしながら暑い夏が過ぎていく。
そんな夏は…。





30年来の友人に知らせたこと

8月14日

久しぶりに30年来の友人と飲んできました。
久しぶりと言っても正月以来なのでおよそ7カ月ぶり。

コイツとは年に4回ほど飲む仲。
お互いに家庭があるし、それくらいのペースでしか飲めませんけど、
要は親友ってことですね。

今年は僕の生活が大きく変わったこともあり、
このままだと恒例の飲みは昨日の2回目で終わりそう。
次に会うのは年明けかな?と思ってます。

というのも、
僕は昨年末で長年勤めていた会社を辞めており、
今は、手探りで何とか生活できている状態。

ろくな収入もなく家族にも心配をかけていると思います。
良くも悪くも楽観的なところがあり、
何とかなるでしょ!と会社を飛び出した。

その会社に未練はないですけど、
会社に守られていたんだな~という実感と事実は間違いなくある。
生活していくって甘くない。
そんな感じなので飲みの回数はね、やっぱり減らさないとね。

そんなこんなで3月から始めたことがサイト運営。
サイト運営と言うとたいそうな感じがして、気恥ずかしい。
まー、日々のことや悩み、音楽紹介が中心の雑記ブログです。

広告も貼っているし、収入に繋がればいいなと思って始めました。
これまた現実は甘くないですけど(゚д゚)
でもやっていて楽しいし、これからもずっと続けますけどね~。

で、今まで誰一人として知り合い関係に伝えてこなかった
自身のブログのこと。

理由は僕のコンプレックスをさらけ出している記事があるから。
要は若い頃からの悩みですよね。カラダのコンプレックス。

コンプレックスってなかなか人に言えない。
例えば僕で言うと、毛深いことが悩みで脱毛もしてました。
だけど、脱毛をしていることは公にしたくなかった。

でも同じような悩みを持つ人には伝えたいと思って、
奮闘記のような感じで記事にしました。

でもね、なんというか、
こういうのを知り合いに読まれることに抵抗があった。
例え親友であっても…。
性格の問題ですよね。

今回、自身のブログを見せようという気になったのは、
一つは記事数もだいぶ増えてきて、形になってきたから。
もう一つは僕が今やっていることを友人に知ってほしかったから。

全然たいした理由じゃない(笑)

今後も生活費を稼ぐために外へ仕事にいきつつ、
ブログに関してはもっともっと頑張らなきゃいかんなと思ってます。

いろんな意味で自分に喝をいれる。
親友には今まで以上に自分をさらけ出す。
明るい未来を考える。

そんな思いで自身のブログを紹介しつつ、
互いの近況報告や昔話に花を咲かせ、
およそ5時間、2軒にわたり飲みまくった楽しい夜でした。



コチラでも音楽紹介がメインな
雑記サイトやってます!
よろしければ是非!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
イマココカココ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。